先日のタイヤパンクに見舞われてから
今はチューブが入ってる状態です。
この状態ではチューブレスとは言えないし、
次パンクしたときのことも考えてチューブレスの修理。
ネットで探してみるとチューブレス用パンク修理キットがあるみたい。
でも今回は普通のパンク修理キットを使ってみます。
んで、調べてみるとここ!穴空いてます。
表側から見るとちょっとわかりにくいけど開いてます。
チューブレスの穴はここ!
ヤスリかけてゴム用糊でパッチをつけてみました。
当然、バルブをホイールにつけてチューブレスタイヤをセット。風呂場で石鹸水でアワアワにして空気を充填。
パン!パン!と浴室で響き渡らせてはまりました。
この機会を使って前後のタイヤ入れ替えをするつもりだったので、
修理タイヤは前輪にはめました。
ということで、リアもタイヤを浴室ではめました。
んで、後ろ振り返ってフロントタイヤ見たら、
リムのところから泡が・・・・。
こういうところから徐々に空気が抜けていくんですよね。

穴がふさがったチューブレスタイヤということで、もう一度はめ直し。
パン!パン!って3回目の音。
石鹸を綺麗に洗い流して完了。
一仕事ですわ。
空気入った状態で傷部分をみるとこんな感じ。

結構大きい穴だなぁ。
普通のタイヤ修理キットでよかったんかなぁ〜。
かなり不安ですが、今回は実験ということで。