江文峠って・・・。

パンクの修理が完成してとりあえず走りに行ってみようと、
土曜日の11時ごろに出かけました。
いつものような朝に出かけると寒くて体壊しそうなので
お昼の暖かい時間の2時間以内で帰る予定でした。
日差しも暖かかったので、江文峠へ向かいました。
そう、前回路肩の石でパンクに見舞われたあの場所です。
焼却炉前のバイパスを越えて江文峠へ。
峠の1キロほど手前にある自販機前で先週は死にかけましたが今回は無事に通過。
そうして、江文峠を越えて大原方面へ行き、帰宅。
あんまり速度が上がらないのが気がかりでしたが、
とりあえず、無事に帰ってくることが目的だったので、今回はOKということで。
さっさと着替えて午後の用事に出かけていきました。
さて、その翌日の日曜日、またしても暖かい時間だけを狙って、登りに行きました。
江文峠とかだったら、雪の「ゆ」の字もありませんから、普通に使えますね。
所要時間も短くて軽く行ってみるには便利な峠です。
エッチラオッチラ登って行って大原側へ着いたころ、
やっぱりこの峠物足りないなと思って、往復することにしました。
結局2往復して元きた焼却炉前のバイパスを通って帰宅して、本日もまたお出かけ。
ある人に言われたのですが、この峠最低5往復くらいでちょうどでしょ、だって。
僕はまだまだですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>