月別アーカイブ: 2011年9月

ロードスターで美山自然文化村へキャンプに行ってきました。

過去二回にわたってキャンプの準備を書いてきましたが、いよいよお出かけです。
今回は美山自然文化村のキャンプ場です。
去年のキャンプでは真夏にエアコンの壊れた車で行って大変な思いをしました。
そこで、今回はエアコンとか関係ない時期に行ってきたわけです。
さて、チェックインが15時なので、出発時間が余裕。
ゆっくり出発して行きましょう。
相方をピックアップして走っていると、
だんだん混んできた・・・。
あれ〜やばいな〜。
どんどん渋滞にはまっていく・・・。
いらいらが募りつつ京都市内を脱出して周山街道に入りだんだん空いてきた。
無事に10分遅れで到着できました。
受付で料金を支払い、確保していただいているテントサイトの番号札と、
トイレットペーパーを受けとりキャンプ地に行きました。
car.jpg
今回はこのように林間で大変気持ちのいい場所だったので、
タープは設置しないでおいたので、
かなり質素?な感じの見栄えですね。
おくの車&人は別パーティです。
camp.jpg
さて、早速食事の準備です!!
今回は燻製用の使い捨てアルミバッグを購入しておいたので、燻製にも挑戦です!
2011-09-23 17.02.22_R
そのほかには、野菜を煮込んだスープも作りました。
野菜をぶち込んで、固形のコンソメで炊いただけなのにこのうまさ!
キャンプのオカゲですね。
2011-09-23 17.40.53_R
食い終わってほっこりしていたら、相方は次の準備はじめだしました。
2011-09-23 21.10.07_R
明日、焼くんだそうです。
そう、生地作りは相方ですが、オーブンに火を入れる役割は僕です。
弱火にならないようにしなくちゃとこころ引き締めつつ就寝。
2011-09-24 08.35.45_R
翌、早朝に起きたときには、炭で再度、火を起こします。
相方も昨夜作ったパンのタネの発酵具合が気なったようで
起きてすぐに見に行っていました。
無事、一時発酵ができていたらしく
いよいよ僕の火が重要になってきたじゃないですか!!
責任重大だ〜。
2011-09-24 07.53.55_R
なんとか熱入ってきてますよね・・・・。
きっと・・・・。
って、観察している最中にいやな臭いが!
あれ?焦げてる!?
あわてて火から遠ざけると同時に相方の様子を見てみます。
ええ〜!って、感じの表情。
あわわ・・・ごめん!!
ふたをゆっくり開けてみると、あ〜やっちゃった。
前の日からがんばってたのを知っているだけにどうしよう・・・て気分でした。
2011-09-24 08.43.22_R
結果はあまり見せたくありません・・・(笑)
上面が焦げてしまいました。
んで、朝食をとったわけですが、
上の写真のように上を削って食べました。
幸い、下の部分はきれいに焼けたので、
おいしくいただきました。
ほっ・・・・ですわ(笑)

ロードスターでキャンプするための収容術

かなり大げさなタイトルですが、
僕がロードスターでキャンプするときの
道具をどう積んでいくか?の備忘録として記します。
これまでロードスターでキャンプするときは
トランクと車内にすべて入れていっていましたが、
このたび、トランクキャリアという強力な道具を手に入れたので、
積載量が増えました。
それを踏まえて以下の収容方法をしてみましょう!

一番下のくぼみにはBBQコンロ(小)と布をしく。
くぼみには自由に形が変わるものがいいです。
2011-09-25 11.24.06_R
2011-09-25 11.23.50_R

椅子を手前(車体後方)に置きます。
さらにその真上に同じ椅子を積みます(ここポイント!)
2011-09-25 11.23.30_R
2011-09-25 11.23.11_R

左側にテーブルとタープを床面に置く。
この上にモノを置いていく訳ですが、テーブルの上にはスペースが残ってしまいました。
同じテーブルなら上に重ねることができそうです。
今使っているテーブルが小さいのですが、大きいのは入りません。
なので、同じテーブルを2つ導入すればキャンプが少しは楽になりそうですし、
同じものなら入れられそうです。
2011-09-25 11.22.33_R

右側の隙間にはマット。
ホイール内には布を敷いた上にダッヂオーブン(8インチ)を入れる
10インチ以上の大きさのダッヂオーブンはホイール内側には
入らないでしょうね・・・・。
2011-09-25 11.20.55_R

左奥にあるスペースにはテントを挟みます。
これも今のところ、二人用の小さなテントだから入っていると思われます。
2011-09-25 11.20.36_R

BBQコンロ(大)をタイヤ上に積む。
トランク蓋までの距離はほとんどありません。
2011-09-25 11.20.27_R

残りの隙間には、今のところロールマットを入れます。
長尺物(ただし、70センチまで)なら入れることができるスペースがまだあります。

最後に屏風式の銀マットを上からふたをするように入れてトランクを閉める。

コンテナ&寝袋は写真の通りキャリアを設置して、そこに置きます。
ロール式の銀マットはトランク内以外にもうひとつ積む。
もしも、ロールマットを外に出す場合、
ロールマットは二つとも、紐などで連結しておいたほうがいいでしょう。
2011-09-25 10.46.21_R
10
進行方向には炭を二つ横に並べて積む。
炭は倍の大きさの箱のタイプもありますが、
小口になっていることで、隙間に入れられたりできるので都合がいいです。
2011-09-25 10.45.43_R
11
変形バージョンとしては、ロールマットを下にしいて、
天体望遠鏡を上に積む、という荒業もできそうに思います。
あ、クーラーボックスはコールマンのパーティスタッカー25QTなら車内に入ります。
二人分の食材なら十分ですよ。
2011-09-25 10.40.47_R
このように、積んでキャンプ場を目指します。
後ろは絶望的に見えなくなりました。
キャンプ場では子供もうろうろしているので、
バックする際は、相方に誘導してもらいながらが安全ですね。
まとめ
ロードスターは二人乗りですから、
キャンプ道具もすべて二人分ですみます。
だから、テントは二人用の小さいタイプ。
クーラーボックスもコールマンパーティスタッカー25QTのように
二人なら十分のサイズを使う。
テーブルも二人で使うことを前提にしたサイズを選ぶなど
二人で使うことを意識していれば
ほかの大きな車で来ているパーティとさほど変わらない内容のキャンプができます。

ロードスターでキャンプするために

オートキャンプをロードスターでするには
できる限り道具をコンパクトにすることが大事なんですが、
それも限界があります。
ということで、やはり考えるのはトランクキャリア。
トランクキャリアがつけばコンテナが積めますし、
そうしたら、いろいろ道具増やせますよね!
ヤフオクでゲットしたトランクキャリアは
デザイン重視で、フックなどが付いていない。
それでも、コンテナが使いたいし。
今のままだと、コンテナをキャリアに乗せても
横向きにスライドして落ちてしまいそう。
そこで、考えたのがこの処理。
2011-09-17 11.46.48_R
わかりますか?
ようするに左右へ動かないように金具でとめてます。
2011-09-17 11.45.21_R
U字の金具をレールに取り付けてます。
これでコンテナが固定できました。
2011-09-17 11.45.40_R
後ろ方向には少々傾斜が付くので、
ワイヤーで固定すればより安全性が増したかなと思います。
2011-09-17 11.47.32_R
アップで見るとこんな感じ
2011-09-17 11.47.02_R
うまく固定されています。
後は申し訳程度についているフックにロープをかけて固定します。
最後に気になるのはトランクにこれを支える強度があるのかどうか、
とりあえず、トランクとキャリアをつなぐ足の金具を刺さるボルトは
新品に換えました。無事に帰れればいいですね。
2011-09-17 11.46.01_R

サイクルチーム・クレアに参加します!

この度サイクルチームに参加させてもらいます!
こんな僕が?!
そう!こんな僕が(^O^)/
このチームに入らせてもらえたのは、
バイク仲間であり、仕事の先輩でもあるJさんからご紹介いただいた、
自転車を楽しむ プロカメラマンさんのOさんの事務所で、
ツール・ド・フランスを観戦したことが、きっかけです。
このOさんの事務所へ寄せてもらった話は以前にも
当ブログで記事にしました。
この事務所にはOさんの人柄か、自転車好きがものすごく集まる場所になっています。
その自転車大好きな人たちが集まり、
この度、いよいよ正式にチームを発足する運びになったのです。
主宰のOさんを筆頭に、
現役競輪選手さんからレースに出場している高校生達や
この機会を通して自転車に乗り出そうとしている方まで、
実に幅広い構成メンバーです。
もちろん、女性もいらっしいます。
つまり、パリパリの体育会系チームというより、
サイクリングや講習会、さらにはBBQ?といったような
自転車を通してみんなで楽しみましょうというチームなんですね。
ここに僕といつもの相棒Uは京都組として参加させてもらうのです。
もちろん、この集まりに寄せてもらうきっかけをつくってくれた先輩Jさんも参加しています。
総勢で30人以上になったそうですからかなりの大所帯。
実はまだ、ほんの数名の方としかお会いしていないほどです。
そんな発足間もないチームにも、
やはりこれは必要!ということでチームジャージを作ることになり、
出来上がったのが、このジャージです!
ジャーン!!
チームジャージ
かっこいいですね!
オリジナルのチームジャージを持つことになるなんて!!
左胸にあるロゴマークはリサイクルインクカートリッジで有名なエコリカさんのです。
今回のチーム発足に賛同いただいて、スポンサードしてくださっています。
胸のところには僕のハンドルネームQ-taroが入っています!
このジャージは普段使用しているジャージよりも、かなり薄手。
パリパリの体育会系チームでないはずですが、
ジャージは最新のパリパリレーサー仕様。
だれが最初に落車して破るかというのが話題になってました(笑)
もちろん、このジャージももちろんですが、
なにより自転車というキーワードでこんなにも盛り上がれる人たちと
一緒にチーム立ち上げに参加させてもらえていること自体に
感動と感謝の思いでいっぱいです。
今後、いろいろなサイクルイベントからBBQ?もやるらしいので楽しみです。
当然、イベントに参加したときにはこのブログ上でも載せていきます。
さて、そんなチームへの参加でテンションが上がる僕ですが、
このジャージにはいろんな人の想いが詰まっていますから、
いい加減なことはできないと気持ちを引き締めてもいます。
これまでは相棒のUと走っている時は、途中から急に目的地変えたり、
本当に好き勝手に走りにいってました。
もちろん今後も京都組のみで走る時はこのルーズさは続くでしょうけれど、
一度このジャージを着て表に出るときにはピシッと大人の走り(?)でいきたいですね!

自転車工具箱を新調しました。

自転車を触るようになっていくと
どんどん、工具が増えていきますよね。
そうすると従来の工具箱では入りきらないようになります。
そこで、大きい工具箱ほしくなるわけですが、高いんですよ。
なかなか踏み切れなかったですが、
このたび、安い価格の工具箱を発見!
すぐに購入しました。
こんな感じ。
工具箱比較
かなり大きさ違うでしょ、
これで当面、大きさで困ることはないでしょう!
工具箱中身
一段目はもちろん、よく使う工具。
あとは下の段。
整理好きとはいえないタチなんで、ガバっと入ってくれると助かります。
あとはこの工具箱いっぱいになったときに持ち運びできるかどうか・・・・(笑