月別アーカイブ: 2008年12月

迎春準備

20081230192300
障子の張り替えしてます。
昔はボクシングみたいに紙を
ビリビリにパンチで破いたりしたもんですが、
剥がす紙が不織布だったので
そんなこともできず普通に
ピリピリと剥がしました。
もっと楽しい障子の張り替えを
姪ッコに体験させてあげられなかったのが
少し残念です。

また、余計な出費を・・・

天体望遠鏡買いました。
また、なんで?って自分でも感じますが
ヨドバシカメラとかで1万円くらいで
売っているのを見てから沸々と感じてたんです。
んで、今回購入するにあたってWEBで調べました、
すると、安い天体望遠鏡は
かなり問題が多いとの話がわんさとでてくるんです。
あぁ、これはムリかな〜と思ったところ、
スコープタウンというところが評判いいというのがわかりました。
そこで、アトラス60というモデルを購入しました。
思惑より高めになってしまいましたが。
届いた時はこんな簡単な一つの箱に入ってきました。
中身はこんな感じに入っています。
箱の中身
接眼レンズは3種類。
133倍、64倍と40倍まで一般的(たぶん、きっと・・・)な倍率が付いています。
付属品もガイドブックや星座早見表などがついていて
これだけですぐに始められる状態でした。
レンズ
見たままといえば見たままですが、
一応、説明書を見て取り付けます。
三脚は望遠鏡の世界ではいくつか種類があるようですが、
一番プレーンで初心者の僕でも操作が簡単な経緯台というタイプです。
結構、しっかりした作りで驚きました。
台
んで完成がコチラ
完成
早速、お月さん観測してみることに!
ピントを合わせる前から接眼レンズに入る
月の光がチラチラ見えてワクワクしてしまいます。
そして、ピントがあった瞬間オォ〜!と言ってしまいました(^o^)
なかなか大きい!倍率を上げてもクリアな見え方で
他を知らない超初心者のこの僕でもこのモデルの性能の高さは十分に分かりました。
夢中になってみているとどんどんファインダーから月が逃げていく!
あれれ?!と思って微動ハンドルを動かすとまた逃げていく・・・。
微動ハンドル
普段は止まって見える月が
こんなに動く(というか地球が?)とは思っていませんでした。
けっこう忙しい。
気がつくと長い時間眺めてたみたいで
目が日焼けした感じになってしまいました。
ムーングラスというサングラスみたなものがあるのを後で知りました(^_^;
冬は寒いですが、空気が乾燥していて
観測にはいい季節なんだとか。
当面、明るい(涙)街の夜空を眺めてみます。
まぁそれはそれで楽しみではあります。

忙しい最中に

忙しい最中の23日。
これまた、寒いのにTDM900で走ってきました。
アニキとです。
実はアニキもバイクに乗っていまして、
人生二度目の兄弟ツーリングでした。
TDMとトラ
今回はアニキはトライアンフのスラクストンです。
ツインのトットットという軽快なエンジン音で
気分良さそうなバイクに乗ってます。
23日の当日は昼から暖かい時間だけのつもりで、
信楽方面に行ってきました。
TDM900を出して、実家で待っていると
黄色い派手なバイクがやってきました。
同じ排気量、同じツインですが、
クラシックとモダンでタイプは全然違います。
純正でセパハンがついてて
のんびり走るにはつらそう。
でも、カッコイイですね。
では、出発!
堀川通りを南下すると、
信号待ちでトヨタ・ビッツに乗った齢60くらいのオジサンが
これどこの?と聞いてきました。
アニキのバイクはこのくらいの年齢のオジサンを引きつけるようで、
逆に若者は見向きもしないそうです。
コンビニなどでいると、
イタイほどオジサンから視線を受けるらいいです。
まぁ、トライアンフですからね、
そうかも知れません。
天気はいいが、気温が上がらない感じで、
外気温も7度などを指しており
これはこれ以上上がらないなぁ〜と覚悟を決めて走ってました。
しかもクルマがいないオープンロードになることは希で、
ほとんど、ダラダラと走るばかりで、
楽しい部分はかなりスポイルしてました。
寒さばっかり目立てきたところでチャンポンを食べて、京都へ。
京都に着いた頃にはすっかり暗くなってましたが、
今年最後(?)の走りとしては少し厳しい内容でした。

MTB街乗り化計画3

今日はタイトルを悩みました。
というのは、ペダルを代えたんです。
それは、MTBについていたSPDをロードVIGORE号に付け替えるのが目的。
それはMTB街乗り化計画?
それとも、ロードVIGORE号の話?
結局、MTB街乗り化計画として報告します(^_^;)
夜に急に思い立って交換を始めました。
まずはMTBから、ペダルの取り外し。
ペダルはくるくる回転しますから、
走行中にはずれないように左ペダル(?)のネジは逆ネジになってます。
でも、外すときにどっちに回せばいいんだっけと悩むんです。
だから、僕は「どちらのペダルも後輪方向に力を入れるとゆるむ」と記憶しています。
そうして、外したペダルがコレ。
IMG_2788.jpg
なんか、傷が痛々しいです。
IMG_2789.jpg
で、ロードVIGORE号についているペダルはPSD装着後は押し入れ行きが前提のペダルでした。
IMG_2791.jpg
SPDペダルは一度汚れを落としてグリースアップして、
ロードVIGORE号のクランクに装着。
これで、次回ツーリングの際はクリップで走れますね。
IMG_2794.jpg
さて、MTBにはもともと装着されていたペダルをと思い、
押し入れから出してきたのがコレ。
IMG_2796.jpg
ところが、このペダルベアリングが堅くなっていて
あまりに動きが悪い。
グリスが切れてしまっている感じでした。
IMG_2799.jpg
というワケで、仕方がないので
外したらお役ご免のハズだったロードVIGORE号のペダルをトレードする形で、MTBに。
IMG_2807.jpg
返り咲きで活躍の場所を見つけたペダルくんですが、
なんか見た目、微妙です。
当分このままですが、
街乗り化計画が一段落したら交換するかも知れません。

またも出費が!

先週の日曜の夜に出先からロードスター(NA6CE)で
帰宅しようとヘッドライトをつけたら、
左のライトが点灯していないことに気がつきました。
降りて確認してもやっぱりライト切れ・・・。
あぁ。また出費かぁ〜と思いながら、帰宅しました。
通常のヘッドライトはバルブを交換するだけですよね。
ところが、ロードスターのライトはくせ者で、レンズとバルブは一体成形なんです。
つまり、オートバックスとかで販売しているバルブは付かないんです・・・。
そこで早速、ヤフオクで物色。
もちろんライトは出品されているんですが、
リトラクタブルの部品ごとの出品ばかりでした。
で結局ディーラーにお願いしようとマツダの担当者さんに連絡。
木曜日には、部品来ますよ〜とのこと。
土日はキャンプで使う予定(結局仕事でキャンセル)でしたから、
こちらからディーラーに行けないので、
メカさんに来てもらって取り付けてもらうことになりました。
んで、当日金曜日。
昼過ぎにメカさんが到着して、第一声が
「担当が気がつかなかったんですが、
NA6CE用のライトは生産中止してまして・・・。」
「えっ?!」
「そしたらどうなるの?!」
「汎用タイプのライトに交換します。
だから、左右で部品違うことになるので、
右のランプも交換された方が同じ部品にはなるんですよ・・・。」
う〜ん、
一つでけでもイタイ出費だと思っているのに
2つも同時に交換はしたくないよ!と
とりあえず切れた右だけ交換してもらいました。
それがこれ。↓↓↓
右ライト
一見なにも問題ないようですが、
これがオリジナル↓↓↓
オリジナルライト
レンズ自体が球面で見た目がかわいい。
新型のレンズは平面的で愛想がないんです。
左右ライト
とはいえ、ない部品をつけろとは言えないので仕方がないです。
リトラクタブルだから普段は見えないし、
使っているときは自分はもっと見えないですから。
ひとつの不安は走行中、気になるかな?ということ。
んで、先ほど、走ってきました。
感想は、従来型より指向性が高くなったようで、
光のあたる箇所と影の箇所がはっきりしている様子。
それから、信号停車中前方のクルマに当たる光がビリビリふるえている。
止まる度、気になります。
オリジナルも気がつかないだけでふるえているのか?
それとも、取り付けが甘いのか?
指向性が高い分、ふるえが目立っているのかもしれないですね。
左右ライト
最後に、新旧のカッティングの比較
右
左
まぁ、バルブだけで交換出来るようになったのはいいことだと考えます。
(前向きやなぁ〜)

懐かしいもの

先日、ロードスターで街を走っていたとき、
隣に並んだ黒色の車を見たときにときめいてしまいました。
それはBALLADE SPORTS CR-Xでした。
ヘッドライトが固定式だったので1986年頃のモデルだと思います。
今見てもカッコイイ&懐かしい。
かつて、我が家にもいました。
兄が乗っていて(中古でしたが)シングルカムの1.5リットルでした。
(当時はSiとよばれるDOHCモデルはなかった)
セミリトラクタブルのヘッドライトでかっこよかったぁ。
ダッシュボードのセンター部分はフタがあり
ちょっとしたものなら入れられるスペースがあったのを覚えています。
現代の目で見ても、直線的なラインがとてもスマートに見えて
このクルマ欲しい!と感じましたよ。
でも、現代でCR-Xを維持するのは並大抵のことではないでしょう。
想像するだけで、ボディのゆるみやエンジンの状態などなど・・・。
モデルチェンジ後の2代目CYBER SPORTS CR-X(丸みのあるラインに変わった)は
なんとかまだ見ることもありますが、
それも、ボディは相当ゆるくなっていると思われます。
ちなみにヤフオクでも見つからない(12月17日現在)古いクルマになったんですね。
CR-Xが家にあったころ駐車していた場所には
今は僕のロードスターが止まってます。
このロードスターも購入以来16年を経過してまだまだ快調!(駆動系についてですよ)
もしかしたら、もう数年乗ったら、
先日のCR-Xの様に欲しい!と他の誰かに思ってもらえるクルマになるかしらん、
と考える今日でした・・・。

ひさびさに

今日、
ひさびさにロードスター(NA6CE)をガソリン満タンにしました。
セルフで5千円札でおつりが帰ってきました。
しかも、千円以上。
かなりうれしかったです(^_^)
ロードスターは40Lのタンクで、
タンクが空いている分量にもよりますが、
せいぜい、35〜6Lくらいしか入りません。
だから5,000円でならおつりがくるのが普通でした。
それが、先日の高騰時はおつりどころか、
中途半端な量しか入れられない日々が続いてました。
そういう意味では最近のガスの値下がりは大歓迎ですが、
高騰したのは一体何だったのか?と思います。
それから今回、
晴れて満タンにして思うことがあります。
最近は本当に乗る機会が減っていて、
半タンでやりすごしていた時期も
特にこまめに入れた印象もないんです。
つまり、実際の走行距離自体も減っているんだと思います。
そこで以下のようなことを考えてみました。
ロードスターに限らず、
半タンだと重量的に軽くて燃費に影響するんでしょうか?
もし、半タンで軽くて燃費変わるんなら、
次回の給油は半タンでいこうかな?
お財布にも地球にも優しいじゃないですか。
(どこかで聞いたセリフですが。)
最近は走行距離も少ないので
半タンで過ごすのも煩わしくないと思います。
ところが、
満タン時と半タン時の燃費の差が
日々変化するガソリン価格とのせめぎ合いの中でオトクになるか?
という疑問も同時に芽生えてきます・・・。
結局のところ、
具体的な数字では簡単には出せないのかも知れないですね。
トホホ。

映画見た

今日は、ウォーリー見ました。
たまたま、吹き替え版しか見られない状態でしたが、最近の吹き替えはよくできてるし…と吹き替えを見ることに。
実際よくできてました。
ただ、ロボットの話ですからあまりセリフはないから吹き替えで見た意味があっただろうかとは思いました。
内容は細かいところにビミョーなニュアンスのネタが入ってたりして楽しくみせてもらいました。

今年最後の走りは驚きの連続。

今日は、朝から今年最後の
自転車サイクリングに行ってきました。
前日まで残業を済ませてイザ、発進!
今日は冬としては暖かいとの予報で、
少し安心。
でも、去年の12月は装備が不十分だったのか、
寒さにやられたのを覚えていたので
今回は出来る限りの装備をと考えていました。
ところが、僕のもっているサイクルジャージは
3シーズン用というか、半袖&アームウォーマー程度。
どうしようかと考えたあげく、
バイク用に買ったユニクロのヒートテックを着て
モジモジくんばりに黒タイツ状態になり、
ホカロンを足裏・太もも、おなか・肩と貼り付けてから
レッグウォーマー・レーパン・ジャージを着るという技に出ました。
一見、普通のロードの格好で、中はホカホカ。
最後に、ウィンドブレーカーを着ました。
グローブはこれまた、バイク用に購入した、
ウィンドストップとかいうグローブの下につけるグローブをつけたし、ヘルメットの下もイヤーウォーマーつけた。
もうこれで、寒かったら途中で退散や!と思いながら、
走り始めると、あら、意外!
ほとんど寒くなかったです。
そこまでして走った道は
木津川サイクル道!
河川敷だから風が大変ですワ。
まぁ、そんな中とりあえず流れ橋までガーと走ってると、
やっぱり!MTBとは違って巡航速度が高い!
餅は餅屋といいますが、
こんなにも差があるとは思いませんでした。
これまで友人と走っているときに引き離されるのは
自分の体力がないからと思ってましたがロードでは離れない!!
もう、走る気分爆発ですね。
寒いのが・・・なんて思ってたのはどこへやら・・・。
離されないからスリップにも入れるので、
さらに疲れない(ようです、たぶん)
また、下のバーを持って走ると、
姿勢が低くなって空気抵抗も少なくて
足のパワーがよく出るのか、回転が良くなって
高速巡航が持続できますね。
こんなのはMTBではしっていては分からない部分です。
楽しくって楽しくって、流れ橋に簡単に到着。
そのまま、泉大橋の終点まで、ゴー!ということで
走っていきました。
途中田辺あたりにあるコンビニで昼食を摂って、
さらに南下。
24号線にぶちあたったところでゴール!
正直これほど簡単に着くとは思っても見なかった、
というか今日の体力でMTBなら流れ橋あたりでヘトヘトだったかも。
復路も心地よい疲れの中、
往路とあまり変わらない巡航速度(むしろこちらの方が速いくらい)で完走。
vigore.jpg
いや〜今日は驚きの、そして楽しい一日でした。
でも、帰宅後、仕事しました(^_^;)
帰宅後に仕事ができるのもロードならでは?!
追伸
最後に今日の二人のバイクチェック
左のバイクがTRECK マドン5.0
右が僕のVIGORE
2dai.jpg
こうして並べると、
やっぱり違いますね。
フルカーボンのトレックは
それでもホリゾンタルなフレームでスマート。
フロントフォークの太さやBB周りの大きさが剛性が高そうな感じです。
53Tのアウターで戦闘力抜群。
かたや、僕のVIGOREはクラシックですね。
オールクロモリのフレームです。
でも、フロントフォークは今時のなで肩スタイルしてます。
アウターは50Tのコンパクト。
要所にモダナイズされてます。

映画みた

昨日は映画を見ました。
ザ・ローリングストーンズ シャイン・ア・ライト
良かったです。
タイトル通りローリングストーンズのライブ映画です。
4人の姿は最高にかっこよく映りました。
ミックジャガーがかっこいいのはもちろんですが、
キース・リチャーズがぶっ飛んだかっこよさでした。
ローリングストーンズファンはもちろんのこと
ジャンルを問わず音楽好きな方には見ていただきたい映画です。
劇場を出るときには気分はキースになってました(^_^;)