月別アーカイブ: 2008年7月

ミシガンにのったどぅ〜

この間の日曜日に乗りました。
ミシガン。
関西(というか京都・滋賀だけ)の人以外では
アメリカの州の名前という認識ですよね。
ところが京都・滋賀の人間には
ミシガンというのは琵琶湖を走る遊覧船のことを言います!!
このミシガン。最大の特徴は外輪船だということ。
もう見るからにアーリーアメリカンな雰囲気。
十分いい雰囲気だと思います。
このミシガンは随分前に就航しているのですが、
全く乗る機会がなかったんです。
そんなミシガンに今回初めて乗船することになりました。
約一週間前に乗船希望の予約をいれました。
状況にもよりますが、当日券も買うことができるようです。
当日は京都市地下鉄の三条京阪駅から
(途中から京阪京津線に乗り入れ)浜大津まで1本。
浜大津駅からは徒歩で3分ほどで大津港に到着。
全部で約30分ほどの旅でしょうか。
チケットを手配して待合室でまっていると
来ました!ミシガン!
ここはどこ?状態です。
接岸作業は見事の一言。
ミシガン
かなりデコレイティブな感じで
普段見かける船とは明らかに違う雰囲気です。
さて、乗り込むには搭乗ゲートをくぐるのですが、
その前に歓迎レセプションとして
フラッグショー(?)をしてくれます。
残念ながら僕は人垣で見えませんでした・・・。
この辺りの一連のイベントは音楽も含めてUSJに来たみたいです。
その後乗船!
港では噴水で出港を祝ってくれます。
当日はものすごく晴れた天気なのできれいな虹が出ていました。
3階のフロアに自由席の椅子があり、
売店もありました。
僕は早速船内をうろうろしてしまいました。
まずは一番最初に見たいのは外輪!
グルグル回っているかなぁ〜?
外輪船
真っ白な船体に真っ赤な外輪が水しぶきをたてて回転しています!
夏の日差しでコントラストが高い日中は最高にキレイに見えます。
こどもの大きさと比較しても大きさが想像出来ると思います。
さて、次に向かったのは操縦室。
操縦室の後ろの部屋から見学出来るようになっていました。
マホガニーかなにかの木材で化粧された計器板がかっこよく見えました。
船室
そして、この見学室ではおもしろいことに、
船長さんの制服が置いてあるんですよ!
袖が長い制服をきてダミーの舵輪を回せるので
こどもにはきっとたのしいだろうと思いました。
船尾に戻って日の丸を見ていたら
NHKのエンディングカットを思い出して
写真を撮ってみました。
PLフィルタ使ったので比較的キレイに見えませんか?
日の丸
その後も船内をうろうろしていたら
もう帰港時間です。約60分の旅。
乗船前は60分は短いんではないかと思っていました。
ところが、船内は決して広いワケではないので
見て回るにも、のんびり湖面を見るのも
60分くらいがちょうどいい時間かなと思えてきました。
関西人(というか京滋の人)たるもの、
一度は乗ってみようかと思ってたのですが
意外とおもしろかったです。
何度も乗る!というのとは違うかも知れませんが
太秦映画村(日光江戸村?)感覚(?)で
乗船すれば結構楽しめると思います。
夏のクルージングとしては十分な旅でした。

レンズ買いました。

レンズ買いました。
先日の日曜日に梅田のヨドバシカメラに立ち寄って購入。
Ai AF Nikkor 24mm F2.8D
以前よりデジカメ一眼の焦点距離が短くなることに困っていました。
というのも、僕のレンズはどれもF100時代に購入したものばかりで、
せっかく明るい標準レンズも望遠になってしまって大変でした。
そこで、今回の24mm購入になったワケです。
写真としては以下のような感じです。
銀塩カメラ換算で約36mm位でしょうか。
祇園祭03

祇園祭02

祇園祭01

祇園祭の撮影にはちょうどいい焦点距離だと思います。
ズームレンズで200〜28というのを持っているので24にしたのですが、
おもしろい写真が撮れそうな予感です。
しかも、F100で使えば酔いそうなほどの広角レンズですから
銀塩でも使ってみたいレンズです。
また、PLフィルタも後日購入。
次回の休日に撮影してみようと思います。
追伸、
この月末に発売されるD700はFXフォーマットで、
今回のような僕の悩みが解消されたカメラです。
ヨドバシカメラにはまだ発売前で実機がおいていなかったので
梅田にあるNIKONのショールームの方へ行ってみました。
すると、置いてありました。
僕が普段使うD80より一回り大きいボディです。
たっぷりさわらせていただいてほしい気持ちを募らせてしまいました。
でも30万前後と言われる価格はとうてい無理です。
5年くらい先には僕にも買える価格のFXフォーマットカメラが出ているかも知れません。
それをひたすら待ちます。

やっぱり暑い。

20080714111010
土曜日は暑かった。
目が回るくらいに。
でもバイクも乗ってあげないとかわいそうなんで乗ってあげたいんですが…。
そこで、朝の5時に起床して走ることにしました。
いつものコースを北上してマキノまで。
8時すぎにはマキノあたりでうろうろしてました。もう少し走ろうかと思いつつ、気温が上がり始めているのを感じて、琵琶湖添いを南下して帰宅。
マキノあたりから琵琶湖添いはロードサイクルが山のように走ってました。流行りといえばそれまでですがちょっと驚きました。
京都に帰ってきて最寄りのガソリンスタンドで給油。
スタンドのお兄ちゃんが「これから出かけられるんですか?」
と声をかけてくれました。
いや帰ってきてん。というと「ええ!もう帰りですか?」とわかりやすいリアクション。
話をしながらガスを入れてもらい、帰宅しました。
今回の燃費は23キロちょうどでした。

出歩いた。

20080712191413
今日は土曜日。
先日、新しく買ったカメラレンズを試しに祇園祭を見に行ってみました。
いわゆる、巡行に向けて、鋒を建てている最中でした。
市内のあちこちで建て始めてました。
写真は船鋒です。
なんとなく船に見えませんか?
他の場所でもあれこれありました。
月鋒など試し引きをしてる鋒もあり、観光客だけでなくみんな興奮した感じでした。
街にあんな巨大なものがあちこちにあり動いてる様はやはり驚きです。

やってみた。

雨が降る予報だったある日曜日、
相方と僕は、外に出かけるのを中止してピザ作りを始めました。
きっとおもしろい!
と思ってネットで調べてスタート!
とはいうものの全くやったことがない超初心者です、
意外な食べ物ができあがるかも知れません。
まずはスーパーで食材の買い出しです。
強力粉・ドライイースト・・・・と買い集め合計金額が1,600円くらい。
金額が分かった瞬間、ドミノピザに注文しそうになりました(>_<) そこをぐっとこらえてキッチンにもどり、制作開始です。 幸い、相方はお菓子作りの名人でケーキ作りの道具は全てそろっています。 強力粉やドライイーストを指に着かなくなるまでこねてこねてこね倒します。 こねる

それから1時間ほど水分を含ませたフキンをかぶせて発酵させます。
こんなに変わるんですね。
発酵

それから、2つに割って、さらに2次発酵。
そのあと、まあるくなるように広げます。
広げる

僕が作ったのがコレ。
ナン

見かねて、相方が作ったのがコレ
ピザ

ここより先は、相方のはピザ。僕のはナンと呼んでいました。
んで、なぜか交代して、僕がピザを、相方はナンを担当して
具を載せていきました。
ピザの方はアメリカンピザ。
ナンの方はマルゲリータです。
その後、オーブンで焼き上げて完成したのがこちら。
焼き前後

どうです、意外とよく出来ているでしょ?
ゲテモノになるかなと思いながら進めたわりにおいしかったです。
またやってみたくなりました。

こっちも!

20080705155633
祇園祭です。よりこっちの写真の方がらしいですね。
ここは四条通りの長刀鋒のところです。
お稚児さんが出てきて、舞いを踊ってくれてました(^O^)
偶然居合わせた人たちや報道陣ですごかったです。僕も偶然で、携帯カメラしかありませんでした。
でもやっぱり京都はこれがあるから離れられないのかも知れません。

楽しみです。

20080705133901
ええ天気ですね。
今日は先日ホームセンターで150円で買った縄を使ってネットを作りました。
朝顔のツルが伸びていく場所を作ったわけです。
毎年、朝顔は金属の棒を使うだけでしたが、
毎年毎年縄で作りたいと思いながら実現できていなかったんです。
今回、麻の縄を使っているので虫とかつかないか心配してますが、
やはり、楽しみの方が大きいです。
今年は例年とは一味違う夏になりそうです。

取りつかれたかも。

20080704224032
この3、4日意外と早く仕事が終わってます。
普段インドアの仕事柄、
夜は無性に出かけたくなるんです。
幸い、京都は小さな街ですから自転車など使えばたいていの場所には行けてしまいます。
あちこちに出かけるのは暖かいというのも理由ですよ。
んで、今日はスタバです。
ダークモカフラペチーノが
目下お気に入りです。
ラインナップが6月かららしいですが、
すでに数回いただきました(^O^)
ぜひ、定番化してもらいたい一品です。
それから一昨日はギネスビール飲みたかったので、
ふらふらと出かけてしまいました。
道すがら、相方から電話がなって、
今、市内にいるとのことだったので店前で合流して二人で飲みました。
先一昨日は市内にあるカフェで一人ボケっとさせてもらいました。
夏が近づくとビールやカフェなど行く機会が増えてしまって何に使ったかわからないようなお金の使い方をしまいます…。
財布の紐をしめなきゃ…。

河原町で。

河原町にある和菓子茶屋さんです。
名前は・・・忘れました(>_<) 和菓子って突然食いたい気分になることがあるんです。 今回もそんな感じで入りました。 相方のはかなり豪華です。 IMG_0684a.jpg

ところが、僕のはみたらし団子があるだけ・・・。
IMG_0687a.jpg

テーブルに置かれたときは正直な感想では
オボンに直接おいてある光景がヘンに感じました。
世間ではこんなもんなんでしょうか?
観光客が多かったのは印象的です。