月別アーカイブ: 2008年3月

大阪モーターサイクルショー08パート2(?)

さて、大阪モーターサイクルショーです。
開場は10時で早めにきたのは試乗会があるから!
んで、試乗会受付に行ってみると、ものすごい列。
しばし考えて、今回はあきらめました。
来年はもっと早く来る必要がありそうですね。
一つの建物の中に全てのブースが入っています。
もちろん、国産4メーカーは真っ先に見るべくうろうろ。
今回の目玉の一つ、FZ-1を見ます。
いうまでも無いですが、このバイクはR-1のパワートレインを使っています。
カウル付きとノンカウルの2種類。
僕は絶対、ノンカウルがいいと思います。
TDMを買った去年はプレストの販売で、
いっそのこと、FZにしようか・・・、
なんてよぎった事もあるほどお気に入りです。
でも一つ、難点をあげるならやっぱりエンジンのデザインかな。
基本的にR-1のカウルの中に入ってしまうハズのエンジン。
見た目は全く考えていないのがよく分かります。
その点。同じヤマハのXJRは空冷のエンジンが「らしい」ですよね。
今時、クルマでもボンネットを開けると見栄えを考えているのにねー。
でも、それくらいしか
ネガティブな部分は思い浮かばないくらい魅力的なバイクです。
ホンダはDS-1とかいうオートマのバイクがメインでした。
でもデザインは・・・・どうでしょう?
いずれはこういうジャンルも拡大していくのでしょうか。
個人的には秋の東京モーターショーで見た、
CBが置いてあってほしかった!!!
ちょっと残念です。
それから、R211Vが乗れる状態で置いてあったのでつい乗ってみましたよ。
うれしがりです・・・。
外国車のブースもやっぱり見てしまいますね。
今回は一番気になったのが実はKTMです。
ちょっとクレージーな感じがあって、いいですね。
最近はBMWもKTMのデザイントレンドを踏襲しているようですし
やっぱり、世界中でみんな(バイク好き)が気になっているんではないでしょうか。
のってみたいバイクです。
この大阪モーターサイクルショーは、年々規模が小さくなっているような気がします。
東京モーターショーで感じたバイクユーザーの高齢化がこんな所にも現れているんでしょうか。
実際、会場を歩いている人たちに高校生とかが見あたらなかった。
少なくとも僕が高校生の頃はこんなイベントよく見に行きました。
反対に、秋の自転車ショーは毎年、規模が大きくなってきています。
地球温暖化の声が高まる中、
CO2をはき出すバイクは悪で自転車はエコだから?
単純に流行といってしまうには無理があるほどの変化です。
そういえば、4輪でもミニバンやトヨタDBやニッサンキューブみたいな
部屋としての機能が走りを上回っているようなクルマがもてはやせれている世間では
バイクに積極的に乗る人が少なくなっているのも仕方がないんでしょうか。
そんな世の中にあってホンダのオートマバイクも実は
バイクユーザー減少に歯止めをかける為の一つの回答だとしたら
ぜひ、成功してほしいバイクです。

大阪モーターサイクルショー08

今月の16日なりますが、
大阪モーターサイクルショーに行ってきました。
大阪南港にあるインテックス大阪という会場です。
毎年の事ながら楽しみです。
何とも天気のいい日でした。
今回は初めてバイクで行きました。
バイクのショーを見るのにバイクで行くのが始めてなのは少し変ですが、
バイクにこれまで乗っていなかったということですね・・・。
朝8時に家を出てバイクの駐車場へ。
バイクで高速道路を走るのは始めてで、
料金所が憂鬱だなと思っていたのです。
そこで秘密兵器を装備しました。
ETC!
・・・のカード。
料金所で小銭出すよりはマシかなと思い、作っておきました。
恥ずかしながら、クルマにも車載器ついていないのに。
でも、十二分に威力を発揮してくれました。
料金所ではカードを出すだけ。助かります。
その横のETCゲートをハーレーが通りすぎたのは見なかったことにして(>_<) 僕のバイクはTDM900です。 やっぱり、このバイクは高速道路が好きみたいで 100キロ巡航は序の口で、ものすごく安定します。 街乗りよりも全然いいですね(^_^) 普段使うクルマ、ロードスター(NA6CE)はローギアードなので トップギアで100キロでも回転数が高く、 オーバートップ(6速)がほしくなるんですが、 このバイクでは100キロなんてまだまだ序の口という感じですね。 もしかしたら、ロードスターより長距離は楽かも知れません。 南港についたのが9時45分頃。 大阪市内で迷ってしまうという失敗をしてしまったので 予定より少し遅くなりました。 さぁ、これから、バイクショーです! ということで次回(^^;)

ちりとてちん

先日、大阪に行った折に大阪のNHKに行ってきました。
現在放送中の朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」の
オープンセットを見に行ってきたのですよ。
朝ドラをよく見る人にはよく分かってもらえると思うんですが、
今回のBK制作のこのドラマは数年ぶりによくできたおもしろいドラマです。
この十年に一度(!?)の当たりドラマを抱えたNHKは
BKのロビーにオープンセットを再現してファンに
お披露目をしようとしたわけです。
話の内容はここでは語りませんが、
このドラマで主な舞台として登場する場所として、
ヒロインの師匠が住まう家とその近所の飲み屋が
1階エントランスにで〜んとありました。
ここは師匠の家にある稽古場で、若手噺家はこういう所で慶子するんでしょうね。

この写真でも分かるとおり天井は取り払われているんですね。
下の写真もその辺りのことがよく分かりますよね。

このセットは寝床という飲み屋のセットで
お品書きまでちゃんと書かれていました。

おもしろかったですよ、ただ人気のあるドラマだけに
たくさんの人が見学に訪れていました。
一説には間近で見るには1時間待ちとかはざらにあったようです。

買いました!

マックのマウス。
買ったというより、兄に買わせました。
別になぁんにも新しいモデルって訳でもないですね。
僕が使っているマックはちょっと古くて、スケルトンのマウスがついてたんです。ふる〜。
んで、トラックボールがついたモデルが出たとたん、交換してしまいました。
ウィンドウズでは当たり前のホィールですが、マックとしては初めてのトラックボールで便利に使わせてもらってました。
ところが、長く使ってると汚れてツルツル滑りだして使えないんですよね。
んで、それを見た兄が直してやると言ってぶっ壊してくれたのです。
昔懐かしい、トラックボール無しのマウスと化してしまっていそのまま数ヶ月使っていたんですが、ようやく新品になりました。
クリック感がちょっと重いですがいずれ慣れるでしょう。
なによりトラックボールがちゃんと動くのがうれしいです(^O^)
ところが、トラックボール無しで数ヶ月を過ごしたのでつい、トラックボールを使わないで昔ながらに操作してしまってます(>_<)

嵐山・高雄パークウエイ

嵐山までドライブしてきました。
去年のGWに先輩たちとバイクで走った道を
今度はクルマで走りました。
ものすごくいい天気で張るの陽気だったこの日はバイク日より。
ガンガンバイクに抜かれて行きました。
たのしいやろな〜と思いながら走り去るバイクの後ろ姿を眺めていました。
その後、パークウエイに入ると
今度は四輪の走り屋集団に遭遇。
D-1とかに出てきそうなクルマたちですが、
僕の後ろをおとなしく走っています。
僕が「抜いて」と合図をすると
軽くクラクションを鳴らしてぶち抜いて行きました。
いや〜今時のクルマはすごいですね〜。
すれ違うクルマも新型のインプレッサWRXだったり
新型ランエボ・RX-8・スープラなどD-1に出てきそうな
クルマばかりが集まっていてギャラリー満載でした。
そんな、道の両脇のギャラリーが見守る中
二人乗りののんびりオープンカーが走るという
恐ろしく恥ずかしいことになってしまいました・・・。
ひとつの思い出ですかね・・・。

その後、清滝の展望台では谷の下に保津峡トロッコ列車の鉄橋が見えました。
2年前にトロッコに乗った時に清滝の山頂にクルマが止まっているのが見えました。
今度は逆の立場で鉄橋をみて、すごい所を走っているんだな・・(どちらも)。
と、思いました。

日帰り温泉に行ってきたどぅ〜。

先日の週末に温泉に行ってきました。
ここ数週間はめまぐるしいほどの忙しさで心身共に疲れ果てていたので
いい気晴らしになるかな?と思っての発案です。
目的地は有馬「街道」温泉・すずらんの湯。
本当はせっかくなんで有馬温泉まで行こうとしたんですが、
なにやらスーパー銭湯で露天が評判の日帰り温泉という事で
そちらに行ってみました。
ネットでの口コミは賛否両論。
まぁとりあえず行ってみようと、
京都を出たのが11時半。
到着したときには1時になっていました。

昼間でも混んでいるとの情報で行ったのにもかかわらず
広い駐車場には数えるほどしか
クルマが止まっていないので拍子抜けの感もありました。
中に入ってフロントで受付を済ませて風呂にはいると
ちょうどいい位の人数でそれぞれ思い思いにくつろいでいはりました。
風呂にまでカメラを持って行かなかったのですが、
お湯の温度設定も熱いのからぬるいのまであり、
だいたいの人は満足するんではないでしょうか。
特に露天風呂は浅くて寝そべってしまうほどの風呂や
山の麓を見下ろせそうなほどの借景がいい風呂など
なかなかいい感じでした。
そんな中で、一つ気になったのが壺風呂(?)というか
ドラム缶風呂に入るような小さな風呂があり
一人ずつ入ってました。
小さな子供連れのお父さんが家族で入っていたり
(お父さんが入るとザァーとあふれたりして)
小さいながらも楽しそうでよかったです。
んで、僕も入ってみようと男性がその風呂から出た時に
大きい風呂では決して思わない感情が出てきたんです。
なんか使い回しのような感覚・・・
「不特定多数の人が入っているんだ・・・。」
というごく当たり前の感情が強調される感じ(>_<) 大きい風呂に入っているときはなんら感じないのに。 まぁそんなこともありましたが、 ほとんど風呂は「いい加減」「いい案配」な風呂たちでした。 空に雲が一つもないいい天気の中ボケ〜っと 風呂にはいることでリフレッシュ出来ました。 たっぷり風呂に入って小腹が空いたので 併設の食堂に入りました。 んでふつうに注文した卵とじうどんが、 こんな感じでした。
携帯と比べてみても明らかに大きい。
んで、こんなの頼んでないぞ、なんて言いそうになって
よく見たら結構浅い・・・。
ふつうの量でした。
結局、すずらんの湯で落としてきたお金は
入浴料900円(!)
岩盤浴500円
卵とじうどん700円だったかな?
足マッサージ機7分100円
合計2,200円くらい。
スーパー銭湯としては高いんだろうと思います。
でも、何度も行くわけでもないですし、
何より空いていたのが好材料で、
合格点を差し上げたいと思います。