月別アーカイブ: 2008年1月

買いました。

買ってしまいました。
なにをってエアロバイクです。
あんまり普通は買わないと思うんですが、勢いですね…。
一週間ほどたちました。
結論としては楽しいです。
そもそもなぜにこんなものを買うことになるのか、というと12月に行ったチャリツアーで友人に完敗したのが一番の原因です。
ツアー序盤から力の差を痛感し後半はもうメロメロだったんですよ。
その力の差を取り戻すにはいくつか方法があると思うのですが今回はエアロバイクになった次第です。
僕の部屋ははっきり狭いので結果的にテレビ見ながらなんてづぼらなライドを可能にしてしまいました。
現在は30分を上限に走っています。たった30分ですが頭から腕、胸、足とあらゆる箇所が汗をかくんです。
モチベーションとしては友人に追い付ける体力を!なんですがエアロバイクでどこまで思惑通りになるか…。それは春頃には判明するのではないでしょうか。

行ってきました。

今日は10日なんで十日恵比寿に行ってきました。
明日は雨がふるとの予報なのでやっぱり今日なんですね。
まったく動かなかったです。
しばらく人ごみにもまれて賽銭を入れようとした瞬間に隣の男性に手をたたかれてお金を落としてしまいました(>_<) 鈴をならすのにみんな必死でそれに手をたたかれたんですね。さらに挙げ句のはてに顔をたたかれるし…。 大変でした(^^ゞ

京都国立近代美術館にて

このくそ寒い中、夏の話です。
京都・岡崎は平安神宮や図書館、京都会館、美術館などが建つ文化拠点。
去年の夏に京都国立近代美術館内のカフェで過ごしました。
向かいに京都市美術館があり、大きな鳥居がある場所ですね。
正面の自動ドアを入って行くとすぐに美術館の受付があり、
目の前の大きな階段をあがると特別展の会場になっています。
そんな美術館の1階にカフェが入っています。
あたりまえかも知れませんが静かです。
ガラス越しに緑キレイな疎水が見えるところです。
訪れたときはくそ暑かったのでアイスクリームを注文しました。
小豆の入った上品な味が癒してくれました。

この飲み物は何だったか忘れました(>_<)

始めてです。

今年に入ってから2回バイクに乗りました。
…って、特別話すほどの話じゃないですが。
恐ろしく寒いのかと思ったら、さほどでもなかった正月でしたね。
おかげで乗ることができたんです。
とはいえ、山ん中は寒そうだったんで市内をうろうろしただけなんでかなりへたれです。
ところで、僕のバイクはバイクばかりの月極め駐車場に置いていて、8台とまってます。
ハーレー、CB1300ボルドール、ZZR、TDM900(僕のです)とかがとまってます。
…夕方帰宅してエンジンを冷ましていたらドゥカティが僕の横にとまりました。
ぴっかぴかのGT1100でした。
おっと驚いたのはもちろんです。
普段、カバーがかかっていて車種がわからなかった内の一台でした。
車庫に仕舞いながら、話をさせてもらいました。
去年からいつか車庫でバイクを同居させていてるライダーと会える時がくると思ってたんですがようやく機会がありました。
今後、何かと情報交換できるかもしれないので楽しみです。

行って来ました。

昨日は仕事始めでした。
さらっと仕事を済ませて夜は磔磔に行きました。
京都の人はご存知の通りライブハウスです\(^O^)/
んで、今日の主役はCOCCOです。
そう、9月に音博で初めて生でみたパフォーマーです。
今回は事前にチケットを彼女が手配してくれていたので余裕を持って入場です。
そうそう、入場にはチケットにある整理番号順に入りました。
写真は磔磔の前で入場を待っていた時に撮影してみました。
磔磔は市内にある倉を改装したライブハウスではっきり狭いです。
そこにオールスタンディングで300人ほどが入場しているので人口密度はかなり高いです。
待つことしばし…当たり前かもしれないけどステージが始まるとワッと前に詰め掛けていくので冬とは思えない熱気でした。
あっ、それからMCではやっぱり音博の話になり、会場では1割程度の人が行ったようでした。
もちろん、たった5メートルくらい前で行われているパフォーマンスはサイコーでした。

三条・リプトン

これもどえりゃ、古い話です。
たしか、祇園祭りあたりのころです。
河原町から始まる三条通りのアーケード。
その中にあるリプトンです。
別にリプトンなんてどこにでもあるんですが・・・。
抹茶のケーキを食べました。
このケーキは最近行っても商品としてあるので、
定番なんでしょうね。

ところで、この店は記憶の中では30年近くはここ(三条)にあるんです、
んで、20年くらい前だと思いますが、店舗改装をして現在の姿になったと記憶しています。
いまではガラス張りの店舗で明るい雰囲気ですが、
その前の店舗は通りに向かって小さい出窓が付いていたはずです。
夜にもなると、その出窓の下にちょうど人間が入れるくらいのスペースがあるので、
ホームレスの人が段ボールで囲って寝ていました。
アーケードもあるのでなかなかいい場所だったんだと思います。
このホームレスさんは僕の記憶が確かなら、
「河原町のジュリー」って一般には言われていました。
まぁそれくらいホームレスが珍しい時期だったんでしょうね。
そんなジュリーの寝床が、店舗改装で全面ガラスばりになり
失われてしまったんですね。
その後、ジュリーはどこを根城にしていたんでしょうか。。。

番外:大阪梅田・コムサカフェ

恐ろしく古い話ですが、
カフェガイドブックとしてお付き合い下さい。
梅田コムサカフェって、ありますよね。
JR大阪駅の北側にあるヨドバシカメラ内にあります。
大きなフロアの中心にはケーキがずらっと並べてあって
女の子にはたまらない光景でしょうね。
内容としては基本フルーツたっぷりのケーキが並んでいると思います。
僕が食べたのもモンブランですが、やっぱり中にフルーツたっぷりです。
彼女が食べたのもやはりフルーツたっぷりですね。


ここは、ケーキうんぬんより、
大きなフロアが百貨店の昔懐かしい大食堂に見えてしまい気になってしまいました・・・。

ペダル換えました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
さて、自転車のペダルを換えた話を前にしました。
もう1ヶ月も前ですが、その使用感を報告。
これまでMTBに乗るときは、
いにしえの装置「トゥークリップ」を使っていました。
これはこれで十分な機能を発揮していたと思うのですが・・・
今回、装着したのはシマノSPDのPD-A530です。
表がビンディングで裏が通常の靴でも使えるペダルです。
特に目新しい装置ではありませんが
裏側のペダルが同タイプの従来型より大きいので
街乗り時(スニーカーとか使う時)には重宝しそうです。

で当然、ビンディングですから靴にも金具が必要で
今回初めて自転車用の靴を買いました。

(この写真を撮影したときは金具がついてませんでした)
いわゆる自転車用といえば逆ハイヒール状態で歩きにくいのが相場ですが、
僕が乗っている自転車はMTBですからさすがにそれは使えないなと思って
街乗りもこなせるソールがやわらかいタイプを買いました。
あまりに普通なので自分としても拒絶反応もなく使えました。
さて、金具も取り付けてビンディング初体験の感想は・・・やっぱり怖いです。
はめるのはすぐに慣れます。
しかし、解除するには外側にかかとを開くようにするんですが、
とっさに外れないような気がしてしまいます。
出会い頭など万が一の事態の時にはかなり怖いですね(>_<) あと、段差など簡単にバランスを崩す場面もかなり怖いです。 当面、街乗りではビンディング面は使わないつもりです。 そこで、フラット面があることのありがたみが出てくるんですよね。 今は街中ではフラット面です。 では実際にビンディング面を使っているときはどうかというと、 これがいいんです(^_^) ビンディングではカチッと固定されるから トゥクリップよりもペダル回転を意識できました。 高回転を維持するためには必要な装置だと思いました。 路面の斜度に関わらず一定回転を維持するときにも有効だった思います。 ところで、MTBの本来の道(オフロード)でも ビンディングを使う人がいるんですよね。 今の僕には信じられません。 ちょっとの段差がめちゃくちゃ怖いです。 いつかばったり転ける日がくるかもしれません。 先日も書きましたが、ロードもほしいです。 でも、今回のようにまだまだ、 MTBでもオンロード仕様にして楽しめていてうれしいです。
これからもMTBをカスタマイズすることをやってみようと思っています。
その上で、ロードがほしかったら、その時また考えます。