月別アーカイブ: 2007年6月

京都、三条大橋にて思う。

昨日は彼女と三条で待ち合わせ。
僕が先に到着したので三条大橋で待っていました。
ちょうど夕方の時間帯だったので
帰宅する人、遊びに来た人、チラシを配っている人・・・といろんな人がいてました。
三条大橋は、東側に京阪の三条駅があります。
西側には市内では比較的大きい方の繁華街があり
三条大橋界隈は何百年も昔から
にぎわっていた所ですよね。

この写真は三条大橋から北に向かって撮影したところです。
右には鴨川、左手には床が出ています。
撮影当日の床は鴨川の生暖かい湿気をおびた空気が流れてたので
恐らく見た目ほど風流ではなかったろうと思います。
もちろん気分のいいタイミングの時もあるので十分、癒されます。
写真で一番手前に写っている床はスターバックスです。
当たり前ですが世界に数あるスターバックスでも(京都式)床があるのはココだけですね。
ところで、決してスターバックスが悪いわけではないのですが、
最近の床はあれこれ業種が増えたからか、
コモディティ化が激しいように感じます。
もちろんおかげで僕のような者にまで経験できるチャンスがあるのですから
全てを否定するつもりもありませんが
現状では、ビアガーデンとなにが違うのかな?と思ってみたりします。
鴨川の床と言えば舞子はんがいてたり
三味線がどっこからともなく聞こえたりするのが「気分」ですよね
・・・といえば言い過ぎでしょうか。
やはり憧れは今の自分もう少し背伸びした所に抱くんだと思います。
あまりに普通に入れてしまっては憧れないですよ。
逆に、かけ離れてしまっては想像も出来ないので
庶民にとって適度な距離感を保ってほしいモノです。
ちなみに、当日の夕食はお好み焼きでした(^^;)

引っ越してきました。

みなさん、こんばんは。
私は先日までヤフーブログで書いていましたQ太郎です。
今回訳あってこちらに引っ越して来ました。
よろしくお願いします。
ヤフー時代からそうなんですが筆まめではないので
毎日はかけません。
でも、これからもこつこつ書いていこうと思います。
ブログ自体、まだ数ヶ月しかたっていないので
忍者ブログにもとまどっていますが、
地道に上達していくしかないですね。
ではこれからもよろしくお願いします。

松です。  

ちょっと間が空きましたね。
今回の写真は先週の土曜日の事です。
雨の合間とは思えへんくらい晴れて気分のええ日やったので墓参りに行きました。

本堂中庭に数ある木々の中でもひときわいい枝振りの松があるんです。
この松は五葉の松と言って普通の松とは違うんだそうです。
写真ではなかなか分かりにくいんですが、葉っぱが五枚づつ束になってあるんですねぇー。
普通は二つですよね(^-^)
だからすごく束になってるようでなかなかのボリュームですよ。
幹から張り出した見ごたえ十分な枝振りにこの葉っぱの雰囲気がなんとも不思議な感じがする松です。

飲みに行く時のひとこま  

昨日は仕事が終わったあとにビアホールに行く予定でした。
普段、晩酌をしないのでたまのビールは楽しみです。
仕事上がりに夕方てくてく歩いてると醤油のいい香りが…。
ふと、見ると近所の醤油製造業者さんの蔵元(?)からの香りだったんですね。
空も夕方で広い感じがしたのでパチリと撮影してみました。
僕が子供の頃からここはホンマにいい香りがしてましたよ。
さて、その後待ち合わせ場所に到着して乾杯です。

ビールはやっぱり一口目がウマイですよねo(^∇^o)(o^∇^)o
ごくごく飲んだら、一口で半分くらい飲んじゃいました。
ビールもたっぷり飲んで話に夢中になってたら店員さんがカートに枝豆を乗せて各テーブルを回ってます。
どうも木曜日だけのスペシャルイベントらしくじゃんけで勝つと枝豆がもらえるそうなんです。
いよいよ近づいた時にちょうどビールがなくなりました。
ビールのおかわりを注文したらすかさず持ってきてくれました。
さぁ、ではじゃんけを…と店員さんを見ると別のテーブルでじゃんけしてるじゃないですか。
ははぁ〜ん、最後にくるんだなと思ってビールを飲んでました。
僕はすっかり酔っぱらっていたのですが仲間があれ?『私らの所けーへん(来ない)やん!』って言って怒ってました。
まぁ来なかったのは残念やけど元々枝豆ないのが標準なんやからカマヘンやん(構わない)ということで納得しました。
もちろんビアホール自体は楽しくておいしい気分いい時間でした。
その後カラオケに行って歌いまくりの一夜でした。たまにはこんな日があってもいいですよね(^-^)

出ました!  

もう芽がでました!
種まきから数えて三日目です。
ブログには種まきから二日後に書いたのでまるで昨日、今日で芽が出たように見えるかも知れません。
でも実際すごく早く芽が出たと思います。

ホンマに成長は早いですよね。
小学生の観察日記に適当なのもわかります。

この写真は朝一番に撮影したのですが昼にはさらに出てたのでそのスピードたるや驚くばかりです。
ちょうど芽が出たあたりが一番変化がわかる時期ですしこれからも少しブログで追い掛けてみようと思います。

楽しみです。  

二日前になるんですが、毎年恒例の朝顔まきました。普段なら大抵遅れて7月後半にまいてました。まわりからは『それは遅いんじゃないか?』と言われてばかりでした。毎年、来年は早めにまくぞ!と意気込んではみるもののいつも忘れてたんですね。小学生が夏休み前に朝顔の観察するくらいだからきっと遅すぎるのはわかってるんですよ。なんとか今回はちょっと早めたので小学生にも負けない(;^_^Aタイミングで咲いてくれると思います。

見ちゃった(^-^)  

先日、彼女と久しぶりにドライブに出かけました。
その途中、国道1号線を南下している最中にバイク用品を買う予定だったことを思い出してRSタイチによったんです。
すると駐車場を使ってイベントをしていてMVアグスタやドゥカティの試乗会があったんです。キャンペーンのお姉さんが試乗されますか?ヘルメットもお貸ししますよ。
…とうれしい質問をしてくれるじゃないですか!でも、さすがに彼女を一人置いてきぼりにして走りさる訳にもいかず我慢しました。
その中でもアグスタのブルターレがカッコいいですね!エンジンもいい音してました。フェラーリのスタッフが参加しているんだそうです。
やはり普段はみるしかないバイクを試乗できるということなもんだから何台かは走っていきました。
うらやましいなぁ…と思いますよ。一度は乗ってみたいバイクです。
その後、目当ての用品を購入してドライブにいきました。
ところで、夜にアイスクリームのピノを彼女が食べていたんですが『あっ!』と声を出すので見たら星形のピノが一つ入っていました!
最初アタリかな?と思いましたよ。
特に意味はないんでしょうけどなんかうれしいんですよね。
この星形の件について知っていることがある方がいれば教えてください(^-^)

平等院のサイドストーリー

先日、宇治の平等院にいった話をしました。
僕にとっては初めての平等院。
10円玉や1万円札の鳳凰を見て予習していきました。

実際の平等院・鳳凰堂は左右の廊下(?)が中央のお堂とは繋がっていないことを初めて知りました。
みなさん、嘘だと思うなら10円玉を見てください。
公式ホームページによると左右の廊下は装飾であると記述しています。
なんとも贅沢というかもったいない感じがします。

ところで、1000年近く前の建物ですから老朽化が激しく
鳳凰はレプリカなんです。
実際の鳳凰は同じ敷地内にある博物館にケースに入った状態で
見ることが出来ます。

今回間近に見させてもらって分かったのが修復の痕が多いこと。
後ろに伸びるキレイな羽根はそのほとんどがちぎれてしまっていて
同じように作り直した羽根が鋲で留めてあるんです。

こんなにも修理の痕があるのは驚きました。
恐らく1000年の間にそれぞれを修理したんでしょうね。
修理痕だけでウン百年たっているものもあるかもしれません。
そんな風に考えると人間(日本人)の歴史に感動します。

写真は現在取り付けられているレプリカを撮影しようとカメラを構えるほんの少し前に
カラスが鳳凰の頭にとまっていたので、あわてて撮影したのがこの結果です・・・。
カラスON鳳凰のカットが撮りたかったです。

今回は水蓮の華が咲いていました。
鳳凰堂は池に囲まれています。
この美しさをさらに引き立たせるように咲いていました。
次回は藤の咲いている5月初旬に行きたいです。

スイーツどす  

最近、ケーキ食べる機会が増えてきました。今回は写真のブルーベリーの入ったレアチーズケーキです。これは京都にある吉田山の山頂にあるカフェ・茂庵で食べました。吉田山山頂にあるわけだから当然この店に行くには山を登る必要があります。山にある店はこの一軒だけですからこの店のためだけにみんな山を登る(神社はあります)んです。日曜日なんかに行くと1時間待ちとかも普通にあるんです。でもなぜかのんびり待てる空気がそこにはあります。クルマの音もしないし周りにいる人は茂庵か神社のどちらかに目的がある人だけなので連帯感みたいなのがあるのかも知れないですね(^-^)
んでこのケーキ、ブルーベリーが中に入っていて非常においしかったです。
ここはお茶室なのだそうでお茶会もあったりするそうです。前にきた時はおうすをいただきました。これもまたおいしかったです。このブログ見て行く人がいたら(混むのは堪忍やけど)僕は嬉しいです。