カテゴリー別アーカイブ: なぜか!?カフェめぐり

河原町で。

河原町にある和菓子茶屋さんです。
名前は・・・忘れました(>_<) 和菓子って突然食いたい気分になることがあるんです。 今回もそんな感じで入りました。 相方のはかなり豪華です。 IMG_0684a.jpg

ところが、僕のはみたらし団子があるだけ・・・。
IMG_0687a.jpg

テーブルに置かれたときは正直な感想では
オボンに直接おいてある光景がヘンに感じました。
世間ではこんなもんなんでしょうか?
観光客が多かったのは印象的です。

神戸とのギャップ

神戸に遊びに行ったときに行ったケーニヒスクローネの店。
はじめて行ったんですが・・・。
あまり行く必要がないように思います・・・。
僕にとってデパ地下でみるケーニヒスクローネって高いイメージなんです。
でも地元ではきっとそうでもないんしょうね。
知りませんでした・・・。
神戸では大阪・京都に負けない食文化が発達していて、
あえてケーニヒスクローネに行く理由はありませんね。
ただ・・・、それだけです(-_-)
IMG_0562.jpg

夏真っ盛り!か?

京都・岡崎は平安神宮や図書館、京都会館、美術館などが建つ文化拠点。
そんな所にある京都国立近代美術館内のカフェで過ごしました。
向かいに京都市美術館があり、大きな鳥居がある場所ですね。
正面の自動ドアを入って行くとすぐに美術館の受付があり、
目の前の大きな階段をあがると特別展の会場になっています。
そんな美術館の1階にカフェが入っています。
あたりまえかも知れませんが静かです。
ガラス越しに緑キレイな疎水が見えるところです。
訪れたときはくそ暑かったのでアイスクリームを注文しました。
小豆の入った上品な味が癒してくれました。
IMG_0467.jpg

この飲み物は何だったか忘れました(>_<) IMG_0466.jpg

奈良っすよ!奈良!

07年の2月に奈良へ行った時に寄った店です。
店というか、奈良ホテルの喫茶室ですね。
奈良ホテルとはご存じの方もおられると思いますが、
1909年に開業したホテルで木造の建物がサイコーにカッコイイ老舗ホテルです。
箱根の富士屋ホテル、横浜のホテルニューグランド、長崎の雲仙観光ホテルなどと並んで
年期の入った建築物がなんとも雰囲気ですね。
・・・とそんな奈良ホテルにお泊まりはしていません。
ドライブに行ったおり、お茶をしに寄ったんです。
坂道を登って行くと木造の立派な建物が見えてきます。
重厚なドアを通り抜けてロビーに入ると
カウンターには立派な大時計が掛けられています。
DSC_0093.jpg

なんともレトロな雰囲気に顔もほころびます。
目の前の大階段では結婚式を終えたカップルとその友達がまるで、
内閣発足時の記念撮影みたいに並んで撮影していました。
なんとも楽しそうな感じが印象的な時間でした。
右手に目をやると喫茶室がみえました。
その中に図々しく入っていくとバーなんですね、
この部屋がまた、ソファなども重厚な感じで
西洋のインテリアを日本建築技法で作った感じというと変でしょうか。
そんなバーに入って窓際の一席を陣取ってケーキセットを食べました。
目の前には大きな池があって、
よく見ると自分のいるところがテラスでと言うことが分かりました。
部屋の部分とテラスの部分を隔てている壁を一部取り払ってありテラスごと
窓で仕切られているので一つの部屋の様になっていました。
DSC_0090.jpg

ケーキ自体は写真の様にかわいらしいです。
奈良ホテルのプリントがされたチョコレートもかわいい感じですね。
おいしくいただきました。
DSC_0092.jpg

相方のケーキはモンブランですね。
一口いただいたんですが、栗の濃密な感じがうまさを引き立てていたと記憶しています。
今回はケーキの内容というより
奈良ホテルの建物の話になってしまいました(>_<) またチャンスがあれば行きたい店でした。 なんとか泊まってみたいですね。

ちょっと遠出

ネタ古ですが、カフェガイドブックとしてお付き合い下さい。
梅田コムサカフェって、ありますよね。
JR大阪駅の北側にあるヨドバシカメラ内にあります。
大きなフロアの中心にはケーキがずらっと並べてあって
女の子にはたまらない光景でしょうね。
内容としては基本フルーツたっぷりのケーキが並んでいると思います。
僕が食べたのもモンブランですが、やっぱり中にフルーツたっぷりです。
IMG_0254.jpg

彼女が食べたのもやはりフルーツたっぷりですね。
IMG_0257.jpg

ここは、ケーキうんぬんより、
大きなフロアが百貨店の昔懐かしい大食堂に見えてしまい気になってしまいました・・・。
まぁそれはそれで他にはない特徴ですね。

河原町のジュリー

これもどえりゃ、古い話です。
去年の祇園祭りあたりのころです。
もう今年の祇園祭が始まっているのに・・・。
河原町から始まる三条通りのアーケード。
その中にあるリプトンです。
別にリプトンなんてどこにでもあるんですが・・・。
抹茶のケーキを食べました。
IMG_0487.jpg

このケーキは最近行っても商品としてあるので、
定番なんでしょうね。
ところで、この店は記憶の中では30年近くはここ(三条)にあるんです、
んで、20年くらい前だと思いますが、店舗改装をして現在の姿になったと記憶しています。
いまではガラス張りの店舗で明るい雰囲気ですが、
その前の店舗は通りに向かって小さい出窓が付いていたはずです。
夜にもなると、その出窓の下にちょうど人間が入れるくらいのスペースがあるので、
ホームレスの人が段ボールで囲って寝ていました。
アーケードもあるのでなかなかいい場所だったんだと思います。
このホームレスさんは僕の記憶が確かなら、
「河原町のジュリー」って一般には言われていました。
まぁそれくらいホームレスが珍しい時期だったんでしょうね。
そんなジュリーの寝床が、店舗改装で全面ガラスばりになり
失われてしまったんですね。
その後、ジュリーはどこを根城にしていたんでしょうか。。。

宇治茶もいろいろあるんですね〜

カフェです。
ここ数年、相方の影響もありカフェに行く機会が増えています。
そこで、行った先々で食べたケーキなどを紹介してみます。
トップバッターは昨年6月に宇治に行った時の話です。
京阪宇治線で宇治駅までいくと10円玉のモデル平等院があります。
今回行った店はいわゆる観光地にあるおみやげ物屋さんの
喫茶室のような出で立ちの店なんです。
ここでは抹茶パフェをいただきました。
残念ながら食べている最中の写真しかないのであまり語れませんが、
抹茶の風味が口の中に広がる感じはおいしかったです。
店の名前が思い出せません・・・。
こんな記事を最初に持ってきていいのか心配ですがまずはスタートです。
IMG_0039.jpg

京都国立近代美術館にて

このくそ寒い中、夏の話です。
京都・岡崎は平安神宮や図書館、京都会館、美術館などが建つ文化拠点。
去年の夏に京都国立近代美術館内のカフェで過ごしました。
向かいに京都市美術館があり、大きな鳥居がある場所ですね。
正面の自動ドアを入って行くとすぐに美術館の受付があり、
目の前の大きな階段をあがると特別展の会場になっています。
そんな美術館の1階にカフェが入っています。
あたりまえかも知れませんが静かです。
ガラス越しに緑キレイな疎水が見えるところです。
訪れたときはくそ暑かったのでアイスクリームを注文しました。
小豆の入った上品な味が癒してくれました。

この飲み物は何だったか忘れました(>_<)

三条・リプトン

これもどえりゃ、古い話です。
たしか、祇園祭りあたりのころです。
河原町から始まる三条通りのアーケード。
その中にあるリプトンです。
別にリプトンなんてどこにでもあるんですが・・・。
抹茶のケーキを食べました。
このケーキは最近行っても商品としてあるので、
定番なんでしょうね。

ところで、この店は記憶の中では30年近くはここ(三条)にあるんです、
んで、20年くらい前だと思いますが、店舗改装をして現在の姿になったと記憶しています。
いまではガラス張りの店舗で明るい雰囲気ですが、
その前の店舗は通りに向かって小さい出窓が付いていたはずです。
夜にもなると、その出窓の下にちょうど人間が入れるくらいのスペースがあるので、
ホームレスの人が段ボールで囲って寝ていました。
アーケードもあるのでなかなかいい場所だったんだと思います。
このホームレスさんは僕の記憶が確かなら、
「河原町のジュリー」って一般には言われていました。
まぁそれくらいホームレスが珍しい時期だったんでしょうね。
そんなジュリーの寝床が、店舗改装で全面ガラスばりになり
失われてしまったんですね。
その後、ジュリーはどこを根城にしていたんでしょうか。。。

番外:大阪梅田・コムサカフェ

恐ろしく古い話ですが、
カフェガイドブックとしてお付き合い下さい。
梅田コムサカフェって、ありますよね。
JR大阪駅の北側にあるヨドバシカメラ内にあります。
大きなフロアの中心にはケーキがずらっと並べてあって
女の子にはたまらない光景でしょうね。
内容としては基本フルーツたっぷりのケーキが並んでいると思います。
僕が食べたのもモンブランですが、やっぱり中にフルーツたっぷりです。
彼女が食べたのもやはりフルーツたっぷりですね。


ここは、ケーキうんぬんより、
大きなフロアが百貨店の昔懐かしい大食堂に見えてしまい気になってしまいました・・・。