カテゴリー別アーカイブ: チームクレア参加日記

J-GREEN堺3Hナイターエンデューロを動画で。

J-GREEN堺3Hナイターエンデューロの一部始終を動画で撮影しました。
youtubeにアップしてみました。
現場にいることの方がはるかに面白く、
撮影するとかいうのもあんまり意識しなかったのでメロメロの編集です。
5分ほどあるのでお暇な方のみご覧下さい。
それではどうぞ!

J-GREEN堺3Hナイターエンデューロ観戦記

19日の夕方に堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターに到着しました。
今日はJ-GREEN堺 3Hナイターエンデューロが開催されるます。
このレースに我がチームクレアの精鋭4人が出場するというので、応援によせてもらいました。
もう日も落ちて真っ暗な中をナショナルトレセンに向かうと、
カクテル光線に照らされたコースをロードバイクがすでに試走してますね。
う〜ん。テンション高まるな〜。
コース自体は大きな投光器がコース脇に転々と並び本当に明るい!
そこを走るロードバイクはまさしくF-1のトワイライトレースを走るマシンのような雰囲気です。
かっこいいな〜。
そんな風に思いながら、長い直線を歩いていると
チームクレアのジャージの選手がものすごい速度で走り抜けて行きました。
エエッあんな速度で走る人がいたんだ!すご〜い。楽しみだ!
さて、無事にピットに到着すると、Jさん、ジャージ着ていてるし(笑)
てっきり応援側だと思っていたJさんもエントリーしてたんだもの!びっくり!
改めてピットをよく観察すると、サポートカーに、ローラー台に、
ロードバイクが数台並んでいて、おぉ!こりゃもう本格的だ!
2011-11-19 19.26.19_R
ほどなくして、スタート時間が近づいてきました。
このレースはチーム戦ですから第一走者Yさんのみがスタート地点に向かいます。
スタート地点でYさんを見つけるとなんか僕まで誇らしく感動を覚えました。
2011-11-19 19.43.57_R
そうしてスタート!
一周後ローリングスタートしてきた先頭集団はものすごい速度ですね。
あ、Yさんもいい位置につけてる!でも3時間で何周するかで競うはずなのに
こんな速度だして大丈夫なの?と思ってしまうほど。
なかにはMTBで走っている人もいるくらいゆるやかなレースなのですが、
そこはレース。けっこう、みんな気合入ってます。
その後10周ほどを20分台で帰って来られたYさんに代わりA君が出走!
彼は高校生でピットにいてるときも明るくて元気に話ししてくれて楽しいヤツなんですが、
コース上にいるときの彼はこれまたすごい速度で走ってめちゃくちゃかっこいいです。
続いて走ったのが、このチーム幹事を務めるFさんで
ピット前を駆け抜ける姿はこれまたやっぱりかっこいい!
ピットクルー(勝手に混じらせてもらった)の僕達も大きな声で声援を送りました。
約1時間ほど経過したころでしょうか、速報で順位が発表されていました。
我がチームクレアはクラス10位(46チーム中)。
おおすごい!健闘している!
コースは大きな投光器で照らされていて応援する側からすると、
ほとんど逆光で直前にくるまで誰だかわからない。
直前に来てようやく「あ、来た!」と(笑)
ピット前を走りぬけるFさんからサインが出る「ピットインしてくる」!
その後を走るJさんは事前にウォームアップをローラー台でしており万端の状態。
ローラー台から自転車を外して、Fさんが帰ってくるのを今や遅しと待ってます。
2011-11-19 20.41.56_R
Jさんはツーキニストで、レースはこれがはじめての経験。
無事にピットアウトしていきました。
すごく緊張してられると思いますが、走り抜けていく姿はやっぱりかっこいい!
このジャージが原因か?!(笑)いえいえ、本当にかっこいいんです。
そんなJさんも数周のラップを刻んで、ピットインのサインが出たあと、
まだ準備ができていなかったファーストライダーのYさんの元に
思いがけずJさんがピットインしてきたので、あわてて準備してスタート!
みんな慌ててしまってA君のヘルメット渡してしまったり、
サングラスもしないまま出て行ってしまわれたりと、
かなりのハンデキャップでの走行を強いられました。
とはいえ、その後もものすごい速度でラップを重ねてまたA君にバトンタッチ!
今度はやむを得ず、A君がYさんのヘルメットを着用して発進!
Fさんに交代したころには残り20分ほどになっていました。
このままだと最終走者はFさんかJさんかというところです。
ピット閉鎖(レース終了5分前)直前は一応Fさんが入ってくる可能性もあることから
準備はしていましたが、結局入ってこられませんでした。
大任を任されかけていたJさんはやっと開放されて「やった〜」と喜んでました。
きっとすごい緊張感があったんだろうと思います。
その後も無事にFさんは走り、チームクレアは3時間を走りきりました。
最終的にはクラス18位と大健闘!一時19位落ちたのを引き上げてのゴールでした。
2011-11-19 23.18.48_R
レーシングスピードで走るわけでピットにかえってきた選手は皆、
疲れきってしまっているようでした。
でも疲れた表情の中にも笑顔が消えるわけではありません。
みんなしこたま楽しんでるっというのがすごくよく分かる!
ピットクルーも楽しい!
僕も楽しいひとときを送らせてもらいました。
表彰もみんなで見物してすべてが終わり
最後に選手として死力をつくしたJさんに梅田まで送らせるという仕打ちをかまして
僕も京都へと帰って参りました。
追伸
エンデューロレースが近づいたある日、
Jさんからレースの日くるの?というメールが来ました。
行くための情報を逐一教えてくれたりして面倒見てくれました。
僕はというと、一緒に応援するんだとばかり思って現地に向かいました。
京都を出発して電車を乗り継ぎ、住之江公園駅まできた時にJさんからメールが来ました。
メールには写真が添付されている、わ!もう準備万端だ!
そりゃそうだ。スタート1時間きっているんだから。
ふ〜ん・・・あれ?てか、Jさんのバイクも並んでるんやん?!
あぁ!やられた!
自分は出場するんだ!
くっそー!そうだたのか、
ちょっと前に車に自転車積んだ写真送ってきてたのはこのためだったんだ!
すぐには気がつかなかった・・・・(笑)
聞くと真っ先に参加表明されてたとのこと。
よくぞ、当日の現場まで黙っていられたと思いますよ(笑)

サイクルチーム・クレアに参加します!

この度サイクルチームに参加させてもらいます!
こんな僕が?!
そう!こんな僕が(^O^)/
このチームに入らせてもらえたのは、
バイク仲間であり、仕事の先輩でもあるJさんからご紹介いただいた、
自転車を楽しむ プロカメラマンさんのOさんの事務所で、
ツール・ド・フランスを観戦したことが、きっかけです。
このOさんの事務所へ寄せてもらった話は以前にも
当ブログで記事にしました。
この事務所にはOさんの人柄か、自転車好きがものすごく集まる場所になっています。
その自転車大好きな人たちが集まり、
この度、いよいよ正式にチームを発足する運びになったのです。
主宰のOさんを筆頭に、
現役競輪選手さんからレースに出場している高校生達や
この機会を通して自転車に乗り出そうとしている方まで、
実に幅広い構成メンバーです。
もちろん、女性もいらっしいます。
つまり、パリパリの体育会系チームというより、
サイクリングや講習会、さらにはBBQ?といったような
自転車を通してみんなで楽しみましょうというチームなんですね。
ここに僕といつもの相棒Uは京都組として参加させてもらうのです。
もちろん、この集まりに寄せてもらうきっかけをつくってくれた先輩Jさんも参加しています。
総勢で30人以上になったそうですからかなりの大所帯。
実はまだ、ほんの数名の方としかお会いしていないほどです。
そんな発足間もないチームにも、
やはりこれは必要!ということでチームジャージを作ることになり、
出来上がったのが、このジャージです!
ジャーン!!
チームジャージ
かっこいいですね!
オリジナルのチームジャージを持つことになるなんて!!
左胸にあるロゴマークはリサイクルインクカートリッジで有名なエコリカさんのです。
今回のチーム発足に賛同いただいて、スポンサードしてくださっています。
胸のところには僕のハンドルネームQ-taroが入っています!
このジャージは普段使用しているジャージよりも、かなり薄手。
パリパリの体育会系チームでないはずですが、
ジャージは最新のパリパリレーサー仕様。
だれが最初に落車して破るかというのが話題になってました(笑)
もちろん、このジャージももちろんですが、
なにより自転車というキーワードでこんなにも盛り上がれる人たちと
一緒にチーム立ち上げに参加させてもらえていること自体に
感動と感謝の思いでいっぱいです。
今後、いろいろなサイクルイベントからBBQ?もやるらしいので楽しみです。
当然、イベントに参加したときにはこのブログ上でも載せていきます。
さて、そんなチームへの参加でテンションが上がる僕ですが、
このジャージにはいろんな人の想いが詰まっていますから、
いい加減なことはできないと気持ちを引き締めてもいます。
これまでは相棒のUと走っている時は、途中から急に目的地変えたり、
本当に好き勝手に走りにいってました。
もちろん今後も京都組のみで走る時はこのルーズさは続くでしょうけれど、
一度このジャージを着て表に出るときにはピシッと大人の走り(?)でいきたいですね!